退院後一ヶ月

| コメント(1)
のりべえ 0歳6ヶ月9日

 のりべーが退院して一ヶ月がたった。退院直後はドキドキの毎日だったが、それもだいぶ落ち着いてきた。毎日病院通いをしていたころに比べたら、精神的にもなんとラクなことか。のりべーはもともとは丈夫な子なのだろう。心配な点は多々あるけれど、それでもミルクをよく飲んで機嫌よく過ごしていて、少しずつ反応もよくなってきているし、なによりかわいい。赤ちゃんのいる生活はこんなにも和むものだったかと思うほどだ。覚ものりべーに対してはとたんに「ノリちゃあん」と猫なで声になり、迷惑そうなのりべーにもかまわずブチュッとしている。我々家族は、のりべーを迎えて格段に賑やかに、家族らしくなった。
 のりべーが生まれたときは、病気についての知識も乏しく、ろくに心構えもないまま治療・手術を任せなければならず、周りの人たちに状況を説明するのも難しくて、こうしてホームページを公開することが我々自身の心の支えとなり、また勉強にもなったと思う。周りの方々には心配をかけることになったようで心苦しいけれど、温かい励まし・応援の言葉や参考になるご意見をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
 のりべーが退院し、我々の生活面・精神面が一段落した今、これから成長していくのりべーや長男のことを考え、公開をいったん停止することにします。また折々で近況は報告したいと思いますし、のりべーの元気な姿を見ていただけたらと思います。そしてこれからも我々家族をどうぞよろしくお願いいたします。

コメント(1)

こんにちは。ずっと読ませていただいてました。「障害」というモノについて、今までより少しだけ身近なこととして捕らえられるようになった気がします。訓子ちゃんと家族の皆さんにこれからもあたたかな光が降り注ぎますように。
追伸>まなびー:明けて昨日、松崎さんに会いました。
上記URLあたり参照。

Powered by Movable Type 4.22-ja
生まれて何日