PTと久しぶりのOT

のりべえ 7歳0ヶ月28日

今日はリハビリで療育センターへ。PTOTのはしご。PTは継続して2週間に1回入れてもらっていたが、OTはお休みの期間があったため3ヶ月ぶり。

先日の嘔吐からラコールを極端に減らしソリタの水分摂取を多めにしたので、あれから熱も特に上がらず表情やSpO2値も良い。が、昨晩はまたラコールを吐いてしまったのと、左肩の硬さ・緊張の強さが気になるところ。

  110804PT.jpg    PTは、いつものように首周りから。先生は最近ののりの様子を聞いたあと、しばらく無言のまま大きな手でのりの頭と肩を緩めていたが、一言、「硬いですね~・・・。」ゆっくり時間をかけて少しずつ、のりの自発的な首の動きをコントロールしながら緩めてくれた。始め横になったときは緊張で身体をひねったり手をばたつかせていたのりも、だんだんリラックスして呼吸も楽そうに。やはり家にいるとついつい身体を動かす機会が減ってしまう。ちゃんと時間を決めて、定期的に身体を緩めてあげなければとちょっと反省。

 最後にお座りをするとニコニコに。視界が広がって嬉しそう。そのまま先生がOT室までだっこして連れて行ってくれた。OTは主にものを使った遊びをおこなう。のりは久しぶりに会う女性の先生を見上げて確認、「アー」と声を出して挨拶していた。ちゃんと覚えていた様子。

まずは以前もよくやったカラフルなおもちゃの鉄琴から。ゴムをつけたスポンジの持ち手を先生と一緒に握り、シャラララと音を鳴らす。楽器の音色が好きなのりはニッコリ。ゴムを手の甲に引っ掛けて一人で持てるようにし、先生は肘だけ少し支えてのりに演奏を促す。最初はがんばって手を動かしていたが、だんだん疲れてきたか、飽きてきたか、目がとろん。

110804OT.jpgびっくりしたのは次のおもちゃ。ブタさんの貯金箱に大きなコインを入れると音楽が鳴るもの。周りが賑やかで音楽はあまり聞こえなかったが、なんと、コインを投入口に置いてあげると、のりがいっしょうけんめい手を近づけようとする。うまく乗っかると少しの力で入っていくのでちょうどよい。特に赤のコインは見やすいのか、ちゃんと視線を合わせ、手も狙ってコインに触れようとしていた。おもちゃに対して積極的に手を動かそうとするのは珍しい。先生も驚いていた。これも学校効果か。

帰りの車に乗ると、いつもより座高が高く姿勢が良い。やはりリハビリは偉大だ。

Powered by Movable Type 4.22-ja
生まれて何日