の最近のブログ記事

経管栄養

口や鼻から、または他に適当な開口部を設け、そこからゴム管を消化管内に挿入し流動食を与える方法。
訓子の場合、チューブは鼻から入れている。鼻から出てきた部分を頬にテープで固定し、「食事」のときは先端の蓋を開けてイルリゲートルからの栄養チューブをつないでいる。

カテゴリ

Powered by Movable Type 4.22-ja