中耳炎

細菌の感染により起こる中耳の炎症。
耳閉塞感・耳痛・耳鳴り・発熱などの症状を呈する。

<中耳炎>に関するWikipedia情報
中耳炎
中耳炎(ちゅうじえん)とは、中耳に炎症が起こる病気であり、多くは急性の中耳炎のことを指す。基本的には、細菌感染症であることが多いが、ウイルス感染、膠原病の場合もある。 病態 中耳炎:特定の病態を指すものではない。通常は急性中耳炎を指す。 急性中耳炎:中耳に炎症が起こっている状態。痛みが強い。 慢性中耳炎:急性中耳炎の後鼓膜が穿孔したもの。 滲出性中耳炎:中耳に浸出液がたまっている状態。急性中耳炎に引き続き起こることが多い。また、飛行機に乗った際に耳が痛くなり、その後痛みは治まったが耳が聞こえにくい、という場合には滲出性中耳炎の場合が多い。痛みは基本的にはない。 真珠腫性中耳炎:中耳に真珠腫ができたため、中耳に炎症が生じた状態。真珠腫とは、上皮が存在しないはずの鼓室内に、何らかの原因で上皮細胞が侵入して増殖したもの。腫瘍ではない。 好酸球性中耳炎:気管支喘息患者にみられる事のある難治性の中耳炎。ニカワ状の耳漏(耳だれ)が特徴。再燃寛解を繰り返し、感音難聴が進行する。 原因 中耳炎の原因としては、多くの場合は耳管経由での細菌感染である。

カテゴリ

Powered by Movable Type 4.22-ja