の最近のブログ記事

ステロイド

コレステロールに似た科学的性状を示し、ステロイド核(シクロペンタノ-ペルヒドロフェナントレン核)を持つ化合物の総称。
当サイトではそれらのうち、抗炎症薬として用いられる副腎皮質ホルモンを指す。

髄液

脳室内で分泌される、透明な流体。
脳室の系内、脳および脊髄の周囲で循環し、傷を防ぐクッションとして機能するとともに、脳および脊髄に養分を供給する。正常な状態では無色透明の水様で、ごく軽度でも混濁があれば病的である。

髄膜炎

普通は、急性の軟髄膜の炎症を意味する。
  1. 化膿性髄膜炎
  2. 流行性髄膜炎
  3. 結核性髄膜炎
  4. 無菌性髄膜炎(aseptic meningitis)
がある。

水頭症

頭蓋内に異常なほど多量の液体が存在する状態を指す。特に、吸収の欠陥や流れの阻害、過剰分泌によって、脳脊髄液(cerebrospinal fluid CSF)が脳室内で増えているもの。
脳脊髄液の増加に伴い、脳室は拡大し、頭の内部の圧力が増してくる。この圧力を軽減するために、シャントと呼ばれる小さい管を頭に埋め込む処置がとられる。シャントは余分な脳脊髄液を他の部分に流す役目を果たす。
英語名“Hydrocephalus”は、ギリシャ語のhydro(水)cephalus(頭)から。

カテゴリ

Powered by Movable Type 4.22-ja